無料相談 弁護士

厳しい取り立てを繰り返してくる闇金は安全に解決を

お金に困っている人、正規の業者から借りられない人に対して異常なまでの高金利でお金を貸し付ける闇金融は、一度でも付き合いをもってしまうと様々な問題に直面します。法外な利息の請求による多額の支払いや、返済が遅れることによる暴力的な取り立てなど大きなトラブルに発展するケースが少なくありません。

 

取り立ての被害は特に酷く、場合によっては借りた本人だけでなく家族や会社へも被害が拡大することがあります。借りた本人以外への取り立ては保証人でもなければ行うことはできませんが、違法な貸付を行う闇金融に関してはお構い無しで取り立てを繰り返してきます。

 

ここまで来ると被害の拡大を食い止めるのは難しく、多くの方に迷惑をかけてしまいます。そして、その頃には延滞金とする請求額も非常に大きくなっているため、とても払えないようなお金を闇金融から請求、取り立てがされることとなるでしょう。

 

払えない金額の請求となれば支払いは滞納する一方で、取り立ても止むことはありません。これが闇金融被害で最も多いケースとなり、支払いができないから遅れる、遅れるから延滞金がついて取り立てが激しくなる、延滞金がつくからさらに支払いができなくなるといったスパイラルに陥ってしまうのです。

 

この状況を打破できるのはプロの専門家である弁護士や司法書士で、特に力になってくれるのが闇金融問題を専門で扱っているところです。本来は支払う必要が無い闇金融の借金は専門家への依頼で闇金の取り立てに負けない解決が可能となるので、無駄に闇金融にお金を支払ってしまう前にまずは相談をしてください。